前進

なんか開き直ってちょっとテンション高くなってる仕事納め。明日は髪切ってリフレッシュして席あったらSW観に行こう。5日ぐらい嫁もおらず一人だから、あとは何しよか。勉強再開しとくか。来年は何するか。

おそらく今年最後のエントリー。今年の一言で表すと、停滞。来年は、前進、にしたい。

良いお年を。

七転

いきなりの書類選考落ち。色々な資料を読んでいた中でのお知らせだったからショックも大きい。でもここで止まるわけにはいかない。もうここにはいられないから。

始動

ようやく転職に踏み出しました。昨日は履歴書と職務経歴書準備した。まだズルズルと始めない感じだったけど、いい会社を案内されたので即飛びついてみたのである。ほんと、上手くいかせなければならぬ。早く会社辞めますと言いたい。

スターウォーズ2回目も観に行けていない。やることがたくさんだ。

ゼノブレイド2がもう2週間くらい手付かずなのうける。

感想

最後のジェダイ。感想。

相変わらずの賛否両論巻き起こすシナリオだが概ね満足。よく1つでも気にくわないところがあると駄作扱いする人がいるけど、SWはそういう完璧主義者が観るもんじゃないと思う。大衆エンタメ作だし。

というわけで、不満なところはある。

しかし、最後のルークがATATの大群と一人で対峙するシーンでの「これぞまさに伝説たる人物にふさわしい!」と言いたくなる佇まいが全てを吹き飛ばした。

ルーク最後の大技(これも賛否あるらしいが)も納得感がありました。

泣いたのはルークとR2-D2の再会シーンでのhelp me Obi-Wan Kenobiですね。それはズルいよ。今思い出しても泣きそう。

詐欺師のDJのキャラはすごい好きなのでもうちょっと欲しかった。できれば人間じゃなくてエイリアンがよかったけど。

ラストシーンでの新しい世代への予感。次が気になります!

あと5回は映画館に観に行く。

光線

ゲームより大事なものが今週末に控えていた。スターウォーズ。初日の予約はまだ間に合いそうだ。キャリー・フィッシャーの遺作、楽しませていただきます。

構築

だめだちょっと気を抜くとポケモンの構築を考えてしまっている。こんだけ考えてるのにいざ実践に投入すると全然勝てなくてストレス溜まるというアレな循環。